~脳卒中懇話会in 宮古島~

当日は、ご参加いただいた確認のため、ご施設名、ご芳名の記帳をお願い申し上げます。なお、ご記帳いただいたご施設名、ご芳名は医薬品および医学・薬学に関する情報提供のために利用させていただくことがございます。何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

program

日時: 2013年6月14日(金) 19:00~
会場: ホテル共和 珊瑚の間
沖縄県宮古島市平良西里7番地 TEL 0980-73-2288

日本医師会生涯教育講座2.0単位(カリキュラムコード:14,19,62,78)

OpeningRemarks:沖縄県立宮古病院院長 安谷屋 正明 先生

情報提供:オルメテックの降圧効果と脳血流に与える影響

一般演題19:15~20:00
座長 沖縄県立宮古病院脳神経外科医長 八尋 龍巳 先生
コメンテーター 福岡大学病院看護部長 中川 朋子 先生

Ⅰ 「福岡大学病院SCUの現状と地域連携」
演者 福岡大学病院脳神経外科病棟師長 本多 里美 先生

Ⅱ 「ロボットスーツHALを用いた急性期脳卒中リハビリの工夫」
演者 福岡大学病院リハビリテーション部 福田 宏幸 先生

Ⅲ 「脳卒中と高次脳機能検査」
演者 福岡大学病院リハビリテーション部 渡邊 淳子 先生

特別講演Ⅱ 20:00~21:00
座長 沖縄県立宮古病院脳神経外科部長 山本 聡 先生

「頚部内頚動脈狭窄症治療の最前線~福大病院での取り組み~」
演者 福岡大学医学部脳神経外科教授 井上 亨 先生

ClosingRemarks:宮古地区医師会会長 池村 眞 先生

共催:宮古地区医師会/第一三共株式会社

案内状2013