第24回宮古臨床腎懇話会第24回宮古臨床腎懇話会

日本医師会生涯教育カリキュラム
CC:10(チーム医療).73(慢性疾患・複合疾患の管理),82(生活習慣)

謹啓 初秋の候、先生におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、この度は第24回宮古臨床腎懇話会を下記の要領にて開催する運びとなりました。
つきましては、ご多用のところ誠に恐縮には存じますが、何卒ご出席賜りますようよろしくお願い申し上げます。

謹白

日時:平成25年11月7日(木) 18:45~
会場:ホテルアトールエメラルド宮古島漲水の間
宮古島市字平良字下里108-1 ℡0980-73-9812

-プログラム-

【情報提供】 18:45~ 「ミルセラ~epoetin beta pegol~情報提供」中外製薬株式会社

【一般演題】
座長 県立宮古病院橋本頼和先生
演題 『宮古病院における腹膜透析治療について(仮) 』
演者 県立宮古病院西岡典宏先生

【特別講演】
座長 砂川内科医院 下地美幸 先生
演題 『沖縄の腎不全~透析治療の未来予想図~ 』
演者 沖縄県立南部医療センター・こども医療センター 腎・リウマチ科部長 和氣 亨 先生

(共催)宮古臨床腎懇話会中外製薬株式会社

*尚、講演会終了後、情報交換の場をご用意しております。
*当日、参加費として500円徴収させて頂きます。
*タクシーをご利用の際は、ホテルアトールエメラルド宮古島玄関前にて中外製薬社員が精算致します。