宮古島市委託「在宅医療・介護連携推進事業」
平成28年度 在宅医療・介護連携推進のための
多職種研修会

~ しあわせに逝くとは・・・ ~
医療・介護に携わる各専門職が、「尊厳ある死」「死の質」について考える機会を持つとともに、在宅医療における「看取り」についての実際を学習する。

日時:平成29年2月25日(土)13:30~16:30(受付開始13:00)
場所:宮古合同庁舎2階講堂 平良字西里1125番地
対象:医療、介護関係職 (参加費:無料)
申込み:別紙の申込書にてお申込み下さい

<内容>  上記テーマについて…
◇在宅療養支援診療所 医師の立場から 泰川恵吾(医療法人鳥伝白川会理事長)
◇訪問看護ステーション 看護師の立場から 坂本朋子(訪問看護ステーションみやこ訪問看護師)
◇小規模多機能居宅介護 介護の現場から 前泊博美(NPO法人いけま福祉支援センター 理事長)
◇グループワーク

主催:一般社団法人宮古地区医師会「在宅医療・介護連携相談室『輪rin』」
協賛:宮古地区歯科医師会・宮古地区薬剤師会
後援:宮古島市地域包括支援センター(ひらら・みやこ)・宮古地区訪問看護連絡協議会
宮古介護福祉士の会・沖縄県介護支援専門員協会宮古支部

【お問い合わせ先】一般社団法人宮古地区医師会「在宅医療・介護連携相談室『輪rin』」
電話:72-0635(輪rin)fax:73-7325(医師会)担当:下地

※本研修は、主任介護支援専門員更新研修における受講要件に該当します。
(但し、途中退席・退場の場合には受講証明書は発行されません。)