平成29年1月5日

関係機関 各位 あて

特定医療法人アガベ会

理事長 涌波淳子

(公印省略)

平成28年度沖縄県若年性認知症支援推進事業

若年性認知症当事者による講演会「記憶より記録」

宮古島市開催のお知らせ

時下、ますます御清祥のこととお慶び申し上げます。

このたび、平成28年度沖縄県若年性認知症支援推進事業では、県内の若年性認知症の方々に関する相談対応・当事者交流会・研修企画運営の3つを柱に、事業を実施しております。

64歳以下で発症した認知症を「若年位認知症」と言います。県内におけるその数は、平成26年3月沖縄県若年性認知症実態把握調査にて509人と報告されていますが、そのうち55.8%は初診で診断されなかったという現状も浮き彫りとなりました。また、働き盛りの世代であるため、本人と家族の問題だけではなく、職場や同僚など周囲への影響も大きいことが知られています。このように、若年性認知症の方がたの支援は多岐にわたり、求められる支援内容について、広く周囲の理解が必要となります。

今回、県内で初めて当事者として公表し、講演活動を行っている大城勝史氏による講演会

「記憶より記録」を開催致します。是非、多くの皆様にご参加頂き、当事者の声からこれからの社会について、ともに考える機会を頂きたいと思います。何卒、講演会について幅広く、貸団体及び関係機関への広報について、ご協力頂きたいと願います。

 記

講演会名:「記憶より記録」

開催日:宮古島市:平成29年2月4日(土)14時30分~16時30分(受付開始14時)

会  場:宮古島市認知症疾患医療センター うむやすみやあす・ん診療所

添付内容

・講演会開催要項 1枚

・申し込み用紙  1枚

講演会主催:沖縄県 平成28年度沖縄県若年性認知症支援推進事業

住所 〒901-2395      沖縄県北中城村字大城311番地

特定医療法人アガペ会 北中城若松病院 担当 中野

TEL:098-935-2277(内395) FAX:098-935-2272

e-mail : eodjyak@gmail.com

 

平成28年度沖縄県委書記事業 若年性認知症支援推進事業

講演会「記憶より記録」

宮古島市開催  実施要項

  1. 講演会名:平成28年度沖縄県委託事業 講演会  「記憶より記録」
  2. 目  的:広く若年性認知症について啓発を行うと同時に、若年性認知症の一人ひとりがその状態に応じた適切な支援を受けられることを目的とする。
  3. 主  催:沖縄県(受託 特定医療法人アガベ会)
    後  援:宮古島市認知症疾患医療センター うむやすみやあす・ん診療所
  4. 対  象:すべての人(一般、企業関係者、当時者、家族、支援者ほか)
  5. 講演会日程:
    宮古島市:平成29年2月4日(土)     14時半  16時半(受付開始14時)
    会  場:宮古島市認知症疾患医療センター うむやすみやあす・ん診療所
    (住所 宮古島市平良字下里1477-4 TEL 0980-73-3854)

    プログラム:
    14:30 開始
    14:40~15:30 講演会(登壇 大城勝史氏)
    15:30~16:30 交流会(cafe形式で意見交換会を予定数します)
  1. 登壇者:大城勝史 氏 (沖縄トヨベット株式会社 勤務)
    昭和49年生まれ。42歳 3児の父親。
    平成24年4月 38歳の時に「抗グルタミン酸受容体抗体脳炎」を発症し休職。復職後も「記憶が1日しか持たない」ことから再検査。
    平成27年4月 若年性アルツハイマー病と診断名が変わった。現在、職場の協力をえて、洗車係りとして勤務している。
  1. 参加費: 無料
  2. 定 員: 50名(先着順)
  3. 申し込み方法:
    お名前と所属、連絡先を記入の上、FAX(098-935-2272)で申し込み下さい。
    申込締切り   平成28年1月31日(火)
    申し込み先: 特定医療法人アガベ会 北中城若松病院 FAX098-935-2272
  1. 問い合わせ: 住所 〒901-2395 沖縄県北中城村字大城3ll番地
    特定医療法人アガベ会 北中城若松病院 平成28年度沖縄県若年性認知症支援推進事業
    担当者 中野小織     TEL:098-935-2277(内395)        FAX:098-935-2272

申込書はこちらからダウンロードしてください。