平成29年度 那覇市在宅医療・介護連携推進事業 市民フォーラム
-最期まで地域で自分らしく生きるために-在宅医療20年間の経験から-

 那覇市では、団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、「住まい・医療・介護・予防・生活支援」が一体的に提供される「地域包括ケアシステム」の構築を推進しており、その取り組みとして、包括的かつ継続的な「在宅医療・介護」の提供がますます重要となっております。

本フォーラムは、市民の皆さんが最期まで自分らしく生きる在宅医療の支援体制について理解を深める事を目的に開催します。

詳細

〇期 日:平成30年3月11日(日) 14:00~16:00(13:30受付開始)
〇会 場:沖縄県男女共同参画センターてぃるる 1階ホール (那覇市西3丁目11番1号)
〇参加対象者  対象者:那覇市民および医療・介護・福祉関係者など
〇内 容:「超高齢社会に救命救急医が挑む-在宅医療20年間の経験から-」
     講 師:泰川恵吾氏(ドクターゴン診療所院長)
     座 長:喜納美津男氏(きなクリニック院長、那覇市在宅担当理事)
〇参加料:無料
〇申込み:申込不要当日受付(定員:約300名先着順)
平成29年度 那覇市在宅医療・介護連携推進事業 市民フォーラム(PDF/1423KB)

問合せ先
那覇市在宅医療・介護連携支援センターちゅいしーじー那覇
TEL 098-860-5666 / FAX 098-860-5667
z1@naha-med.or.jp (受信専用)
月曜~金曜(土・日・祝祭日を除く)午前8時30分~午後5時30分